コインランドリーの上手な使い方

洗濯して明日の朝にすぐ着たい衣服をすぐに乾かせる

今は一人暮らしであっても洗濯機を持っている人が一般的です。自宅に洗濯機があれば、わざわざコインランドリーを使う必要はないように思えますが、コインランドリーをうまく使うことで洗濯を効率よく行うことができます。では、具体的にどういったケースでコインランドリーを使うといいのでしょうか。
まず、洗濯物をできるだけ早く乾燥させたい場合です。たとえば、日曜の夜の段階で仕事の作業着を洗っていないことに気づいた場合、月曜日は洗っておらず、よれよれの作業着を着るか、あるいは自宅の洗濯機で洗って、生乾きの状態で着るしかありません。しかし、コインランドリーにある強力な乾燥機を使えば、日曜の夜に洗っても月曜には乾いた状態で着ることができます。

自宅の洗濯機に入らない大型の物を洗う

自宅の洗濯機には入らない、大型の物を洗いたい場合もコインランドリーが重宝します。たとえば布団が当てはまります。梅雨時などの天気があまりよくない時期に子供やペットが布団を汚してしまうと、干すことができず、匂いが残ってしまう可能性がありますが、コインランドリーの大型洗濯機で洗ったあと、同じく大型の乾燥機で乾かせば、すぐに元の状態に戻すことができますよ。また、布団丸洗いサービスに出すよりも手間がかからず、トータルのコストが安いので、気軽に洗濯することが可能です。
コインランドリーで布団を洗う場合ですが、布団を丸めたあとに紐で絞って、ある程度固定するのがいいでしょう。そうすれば洗濯機や乾燥機に入れるのが楽です。