コインランドリーを使ったほうが節約になる?

自宅で洗濯とコインランドリーとの違い

普段の生活に洗濯は欠かせません。一人暮らしなら週2~3回で済みますが、4人以上の家族なら毎日のように洗濯が必要な量だったりします。
家の洗濯機だと電気代や水道代・洗剤代がかかります。だからといってコインランドリーは高いイメージの人も多いと思いますが果たしてどうなんでしょう。
コインランドリーは10~20kgの大容量の機械が並んでいますが、30kgを超える大型も置いてあるところもあります。1人でも4人以上の家族分でも1週間分の洗濯物を洗うには十分の大きさです。家族分は量も多いので2台同時に使用すれば時間の節約にもなります。
また雨が続く日にはコインランドリーの乾燥機が重宝します。部屋干しにも限界があるし、生乾きの場合もあるでしょう。衛生的にも乾燥機を使用したほうがいいです。

大きめの洗濯物はコインランドリー

最近のコインランドリー「布団の丸洗い乾燥」が出来る機械になっています。布団のダニや花粉を洗って乾燥もしてくれれば助かります。布団を外干ししても実はダニは死滅はしませんし花粉は余計についてしまうこともあります。乾燥まで機械でしてもらえれば、乾燥機の温度は約80度なのでダニを死滅させることが出来るのです。ベッドのマットレスからカーペットなどの大きなものも洗濯・乾燥可能なので自宅で洗いたくてもなかなか難しいもの出来るメリットがあります。仮に自宅で布団を洗うとなると風呂で手洗い、仮洗いしつつ洗濯機で洗うとなると時間もかかりますし、干しても厚さによっては1日で乾かない可能性もあるのでやはりコインランドリーを使ったほうが時間がかなりの節約になります。